【競技結果】男子400mハードル決勝/2018日本陸上選手権


男子400mハードル決勝の競技結果をお知らせいたします。

1位:岸本 鷹幸(富士通) 49秒30
2位:安部 孝駿(デサントTC) 49秒44
3位:前野 景(アンダーアーマー) 49秒86

岸本選手が4年ぶり5回目の優勝!

富士通,陸上,岸本鷹幸

🔗 Twitter ★日本選手権 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
🔗 富士通陸上競技部HP


【競技結果】男子棒高跳決勝/2018日本陸上選手権


男子棒高跳決勝の競技結果をお知らせします。

1位:山本 聖途(トヨタ自動車) 5m70
2位:竹川 倖生(法政大) 5m40
3位:澤野 大地(富士通) 5m30

🔗 Twitter ★日本選手権 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
🔗 富士通陸上競技部HP


【競技結果】男子走幅跳決勝/2018日本陸上選手権


男子走幅跳決勝の競技結果をお知らせします。

1位:橋岡 優輝 (日本大) 8m09+1.2
2位:城山 正太郎 (ゼンリン) 7m95+1.3
3位:小田 大樹 (ヤマダ電機) 7m95+1.3
・・・
13位:嶺村 鴻汰 (富士通) 7m59-0.2

🔗 Twitter ★日本選手権 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
🔗 富士通陸上競技部HP


橋元晃志選手競技後コメント/2018日本陸上選手権


男子200m予選 2組5位:橋元 晃志(富士通 ) 20秒94

前半はうまく走れていたと思うのですが、カーブを出て立ち上がったあたりから、硬くなってしまいました。そこで力が抜ければよかったのですが、力んでしまって後半の伸びを欠いた形です。レベルの高い選手たちと一緒に走った時に、自分の走りを100%引き出せないようでは、話にならないです。

日本選手権の参加標準記録を切ってから約1ヵ月、じっくりトレーニングを積んできただけに、その練習の成果から遠のいた記録になってしまったのは残念です。決勝に残れなかったら、自己評価としてはゼロ。しかし、そのゼロをうまくつなげて課題をこなし、これからの夏を越えて、次の全日本実業団で結果を残せればと思います。

2年後の大会が大きな目標ではありますが、それから逆算すると現状では出場に程遠いレベルなので、しっかりプランニングをしていきたいです。今年の秋以降どういう走りをするかで、どの位置までいけるか変わってくると思うので、少しでも上のほうに行けるように真剣に取り組んでいきたいと思います。

富士通,陸上,橋元晃志 富士通,陸上,橋元晃志

🔗 Twitter ★日本選手権 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
🔗 富士通陸上競技部HP


【競技結果】男子200m予選/2018日本陸上選手権


男子200m予選の競技結果をお知らせいたします。

◆予選2組
1位:飯塚 翔太(ミズノ) 20秒55
2位:桐生 祥秀(日本生命) 20秒79
3位:山下 潤(筑波大) 20秒82
・・・
5位:橋元 晃志(富士通 ) 20秒94

富士通,陸上,橋元晃志

🔗 Twitter ★日本選手権 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
🔗 富士通陸上競技部HP