レースレポート 第3区:ギタウ ダニエル選手


第3区 3位 01:44:59/ギタウ ダニエル 26:21(9.2km・区間11位)

レースはインターナショナル区間の第3区へ。2区の星選手から2位とタイム差なしのトップで襷を受け取ったダニエル選手だが、レース序盤で先頭を争うコニカミノルタ、日清食品グループの2人に少しずつ離され始める。1位コニカミノルタのクイラ選手が昨年大会に続く好走を見せて独走状態に入ると、さらに差は広がっていった。最後まで力を尽くしたダニエル選手だが、先頭から1分17秒遅れの3位で4区柏原へと襷を繋いだ。

🔗 Twitter ★本大会を実況中!
🔗 第54回東日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


3区→4区:第3中継所 順位速報


第3中継所順位速報(確定)

1位:コニカミノルタ ポール クイラ(01:43:42)
2位:日清食品グループ バルソトン レオナルド(01:44:01)
3位:富士通 ギタウ ダニエル(01:44:59) トップとの差は1:17秒

🔗 Twitter ★本大会を実況中!
🔗 第54回東日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


レースレポート 第2区:星 創太選手


第2区 1位 01:18:38/星 創太 44:33(15.3km・区間3位)

2位と3秒差のトップで襷を受けた星創太選手。スタート直後に2位コニカミノルタの宇賀地強選手、 5分過ぎたあたりで日清食品グループ佐藤悠基選手に追いつかれ、中盤は3人で先頭集団を形成しレースを進めていく。ずっと3位につけていた星選手だが、レース終盤になって一気に加速。残りの2人もしっかりと対応するが、中継地点まで全力で走り切った星選手が、2位とタイム差なしのトップで3区に襷を渡した。

🔗 Twitter ★本大会を実況中!
🔗 第54回東日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


2区→3区:第2中継所 順位速報


第2中継所順位速報(確定)

1位:富士通 星 創太(01:18:38) 2位との差は0秒
2位:コニカミノルタ 宇賀地 強(01:18:38)
3位:日清食品グループ 佐藤 悠基(01:18:39)

🔗 Twitter ★本大会を実況中!
🔗 第54回東日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


レースレポート 第1区:佐藤 佑輔選手


富士通の第1区を任されたのは佐藤佑輔選手。レースは中盤あたりまで、ほぼ全チームがひとつの集団になって展開。佐藤選手は、序盤から集団の前方5位前後をキープして仕掛けるタイミングを伺う。そして、残り2㎞を切ったあたりで一気にスパートをかけて先頭に。一時は10m程度の差をつけるなど素晴らしい走りを披露。終盤で少し差を縮められたが、見事にトップでタスキをつないだ。

🔗 Twitter ★本大会を実況中!
🔗 第54回東日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


第1区:スタートしました!


ついに「第54回東日本実業団対抗駅伝競走大会」がスタートしました。第1区を任されたのはルーキーの佐藤選手。

ゼッケン「6」を着けて走ります。

🔗 Twitter ★本大会を実況中!
🔗 第54回東日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


埼玉県庁から


こちらの写真は今朝の埼玉県庁の様子。刻一刻とスタート時刻が近づいています。今大会は上位13チームに2014年元旦に行われる「ニューイヤー駅伝」の出場権が与えられます。富士通陸上部の走りにご期待下さい!

🔗 Twitter ★本大会を実況中!
🔗 第54回東日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


東日本駅伝2013、いよいよスタート!


埼玉県で行われる「第54回東日本実業団対抗駅伝競走大会」。いよいよこの後、午前8時にスタートします。選手たちは埼玉県庁をスタートすると、鴻巣駅や深谷駅を経由し熊谷スポーツ文化公園陸上競技場へ向かいます。富士通チームの出場選手はこちらからご確認下さい!

キャプテンのダニエル選手を筆頭に、“強い富士通を取り戻す”と誓った選手たち。どうぞ、ご声援よろしくおねがいいたします!

🔗 Twitter ★本大会を実況中!
🔗 第54回東日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP