ニューイヤーへ!


福井キャプテンがしっかりと手に持ったニューイヤー駅伝出場の推薦状

2012年1月1日まであと2ヶ月もありませんが、ニューイヤーでこそ、真価を発揮できるよう、しっかりと頑張っていきます!

1秒差の勝ちも、1秒差の負けも、両方知っているチーム。
だからこそできる戦い方があるのです。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第52回東日本実業団対抗駅伝特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


応援ありがとうございました!


皆さん、本日は朝早くから沿道でのご声援、競技場でのご声援、そしてTwitterやブログを通じての応援、本当にありがとうございました

結果は5位。
ニューイヤー駅伝の切符はしっかりとGETしました

またここから約2ヶ月、しっかりと練習を積み、ニューイヤー駅伝での優勝を目指して頑張っていきますので、変わらぬご声援をどうぞよろしくお願いします!

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第52回東日本実業団対抗駅伝特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


福嶋監督の総括コメント


福嶋正監督コメント
前半うまい流れに乗れていたので、3番争いができると思ってましたが、5、6、7区がもう少し本来の走りができるともっと良かったですね。特に5、6区あたりは、ニューイヤーに向けても、期待を込めて、試す意味合いで起用しましたが、もうちょっと踏ん張れればよかった。

2区を走った山口は、期待通りの走りをしてくれました。(コニカミノルタの)宇賀地選手には1歩及ばなかったけれど、いつもよりも積極性が見えたし、エース区間で区間2位でしっかり走れているし、これから軸になっていく選手。力がついているなと感じました。

ニューイヤーは、さらに総力戦になると思うので、厳しい選考を勝ち残った選手を起用するつもりです。今回走ったメンバーと、藤田、堺、宮田、岩水あたりはニューイヤーにも絡んでくるメンバー。この中でいい刺激をし合いながらメンバー争いをして、ニューイヤーにはしっかり勝負できるチームに仕上げていきたい。

今回が富士通の全てではないし、これからだと思っています。勝ち負けのレースがきちんとできるようにします。今回もたくさんの応援ありがとうございました。またニューイヤー駅伝もチーム一丸となって戦いますので、温かい応援をよろしくお願いします。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第52回東日本実業団対抗駅伝特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


第7区 阿久津尚二選手 試合後コメント


第7区 阿久津 尚二 40:36(13.5km・区間8位)

阿久津尚二選手コメント
チームとしては、目標であったニューイヤー駅伝の出場権を獲得できてよかった。ただ、個人的には、もう少し走れてもいいかなというのが、率直な感想です。11月にしては暑かったですが、条件がいいなかで、いい走りができなかったことについては、悔いが残りますね。

これからは、ニューイヤー駅伝に向けてコンディションを合わせていきたい。毎年、前半区間で出遅れるパターンが多いですが、今日は、第2区の山口選手が、良い走りを見せてくれたので、ニューイヤー駅伝も良いレースができると思います。

目標はあくまでも、ニューイヤー駅伝。前回は1秒差で負けてしまったので、借りは返したいですね。練習で、積み重ねてきたことを本番で出せるように、単純なことですが意識して臨みたいです。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第52回東日本実業団対抗駅伝特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


第6区 菊池昌寿選手 試合後コメント


第6区 菊池 昌寿 31:23(10.6km・区間6位)

菊池昌寿選手コメント
自分の感覚では、もう少し攻めていける予定だったが、上手く走ることができず、よいタイムも出ませんでした。特に後半は、全然走り切れていなかったので、そこは今日見えた課題だと思っています。ニューイヤー駅伝までにもう1度、練習で詰めていき、修正していきたいです。

後半の走りを修正することができれば、ニューイヤー駅伝のメンバーに選ばれる可能性は高まってくると思います。今年は、ニューイヤー駅伝を走りたいので、日々の練習に励んでいきたいです。

今日は、今年初の駅伝ということで、まず1本走れたといのは、個人的によかったです。駅伝の感覚を取り戻すことができたし、何よりも楽しかった! 今日の1本でニューイヤー駅伝に向けて気持ちが高ぶってくれればいいと思っています。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第52回東日本実業団対抗駅伝特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP