時を経て/2018東日本実業団陸上


みなさん、おはようございます

今日から埼玉県の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて、毎年恒例の東日本実業団陸上競技選手権大会、第60回大会がスタートします!

今年は日本陸上界にとって、重要な年。秋のアジア大会へ向けて、そしてその先の世界へ。選手たちは個々の仕上がり具合に応じて、目標を設定しつつ大会に挑みます。

それぞれ選手が時を経て、成長を繰り返し、時に後退も経験しながら、キャリアを積み重ねてきました。まだ調整段階の選手、新しいことに挑戦中の選手、怪我からの再出発を誓う選手など、状況は様々。ですが、目の前のレースを全力で戦いますので、ぜひご期待ください。

富士通選手達へ熱いご声援をよろしくお願いいたします!

🔗 Twitter ★2018東日本実業団陸上速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP
🔗 動画【relentless today -輝ける場所へ-】専門種目も、タイプも、世代も違う二人のアスリート。彼らにとって、走る意味とは──。[高平慎士][松枝博輝]