2020年度キャプテン決定しました!


2020シーズンのキャプテンが決定しましたのでご報告いたします。

髙瀬 慧

Cap

一般種目:髙瀬 慧

横手 健

Cap

長距離:横手 健

新キャプテン、2選手(一般種目・長距離)からのコメントです。

一般種目 髙瀬 慧

昨年度に引き続き、一般種目のキャプテンを務めさせていただきます。
今年度は、多数のオリンピック代表選手の輩出に向け、一層、富士通らしさを出して活動していきたいと考えています。富士通らしさとは、全員が日本代表を目指す選手であるからこそできる雰囲気や一体感であり、キャプテンとして、より充実したチーム作りに貢献できればと思います。
また、新型コロナウイルスが、1日でも早く収束することを願い、適切に行動すると共に、陸上競技を心から楽しめる日に向け、チームとしてしっかり準備していきたいと考えています。ご声援よろしくお願いいたします。


長距離 横手 健

2020年シーズンより長距離キャプテンを拝命致しました横手健です。
昨シーズンは創部以来初のニューイヤー駅伝予選落ちを経験しました。チームを変えていかなければならない中で選出してもらい、強くやりがいを感じています。
富士通は決して力の無いチームではありません。むしろ個々人の力はとても強く大きく、そこを鼓舞し結束させていくのが私の役割です。トラックやマラソン等の個人種目で結果を出すことはもちろんのこと、ニューイヤー駅伝での優勝に向けて取り組んでいきます。
また、私個人の話になりますが、自律神経の乱れからくる不調により思うような結果を出せず、この2年間歯痒い思いをしてきました。そのような時に救ってくださったのが職場の皆さんをはじめ、応援してくださる方々でした。いつも変わらず富士通陸上競技部を応援してくださる方々とともに、勝つ喜びを分かち合える1年にしたいと思います。
ご声援よろしくお願いいたします。


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP


【コメント&フォト】男子4×400mリレー決勝/全日本実業団陸上2019


男子4×400mリレー決勝 1位:富士通[(1)嶺村鴻汰、(2)橋元晃志、(3)髙瀬慧、(4)北川貴理] 3分09秒71

1走:嶺村鴻汰コメント
今年は世界選手権の代表に400m専門の2選手が行ってしまったので、私が走ることになりましたが、しっかりつなげられて良かったです。

2走:橋元晃志コメント
体力的に厳しかったですが、気持ちで走ることができました。

3走:髙瀬慧コメント
前の2人がしっかりつないでくれたことと、アンカーに北川がいたので、個人としては安心して走ることができました。

4走:北川貴理コメント
結構辛かったですが、力を出し切ることができました。4 × 100リレーがそれなりに速いタイムで、4×400mリレーも頑張りたいと思っていたので、優勝できて良かったです。

  富士通


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★全日本実業団陸上 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP


橋元晃志選手競技後コメント/全日本実業団陸上2019


橋元 晃志(富士通)男子200m決勝/全日本実業団陸上2019男子200m決勝  2位:橋元晃志(富士通) 20秒91
男子200m予選2組 1位:橋元晃志(富士通) 20秒92

橋元晃志 競技後コメント

コーナーは良かったのですが、まだ残り50mの動きがまとまっていないので、そこを改善しなければならないと感じています。予選から少し体が重かったのですが、重い中でもどうやってキレのある動きを出せるか考えていました。まだ直線もスピードが出せるはずなので、全体的にやり方や改善点はたくさんあると思っています。

タイムとしては20秒60ぐらいを目指していて、感覚的にもいけるかなと思っていました。まだ試合でうまく噛み合わない部分が多いですね。練習の調子から考えると、それぐらいで走れるイメージだったのですが、まだ主観とタイムが噛み合っていません。そこが、厳しいなと感じるところです。

今シーズンはあと何試合か残っているので、そこでしっかり自分の思い描いている、練習の成果を反映したレースをするのが今は先決と考えています。

橋元 晃志(富士通)男子200m決勝/全日本実業団陸上2019橋元 晃志(富士通)男子200m決勝/全日本実業団陸上2019

橋元 晃志(富士通)


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★全日本実業団陸上 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP


石川周平選手競技後コメント/全日本実業団陸上2019


石川周平(富士通)男子110mハードル 全日本実業団陸上2019 男子110mH決勝1組 4位:石川 周平(富士通) 13秒92
男子110mH予選1組 2位:石川 周平(富士通) 13秒87

石川周平 競技後コメント

スタートまでの間隔が少し長く、うまくハマりきらない形でのスタートになってしまいました。春から秋にかけて少し技術が崩れたのを引きずっており、もともと自分の良さであった中盤から後半の伸びがない状態です。今回は、スタートもハマらず、後半も伸びきらなかった結果、このタイムになったかなというところです。

春から秋にかけてタイムが落ちてきていたので、前回の試合から少し時間があったため、連戦で来ていたところからトレーニングを積み直して、今回の試合に向けて調整してきました。最終的には、うまく戻りきらなかったところが大きかったと思います。

世界選手権がなくなってしまったので、今後は数試合にエントリーしていますが、自分の状態と相談しながら出場する試合を決めていきたいと思います。来年に向けて、どういう選択をすればいいのか、自分の調子や周りの選手のことも考慮しつつ、考えながら試合も練習も調整していきたいと思います。

石川周平(富士通)男子110mハードル 全日本実業団陸上2019

石川周平(富士通)男子110mハードル 全日本実業団陸上2019


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★全日本実業団陸上 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP


一般種目チーム沖縄合宿(2)


11日間天候にも恵まれ、シーズンインに向けて各自の課題に取り組む事ができました。

合宿最終では、髙瀬、佐藤が350mのトライアルで競い合いながら質の高い練習もする事ができました

ゴール後は、2人とも倒れていました..笑

順調な仕上がりでシーズンが楽しみです!

そして、選手に刺激?され
なんと、、髙平コーチも走っていました

3月からいよいよシーズンインです!


🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒
🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」60秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP