ご声援ありがとうございました!


雨による2時間の中断をはさみ、競技時間が大幅に遅れたにも関わらず、最後までご声援を送ってくださった皆さま、本当にありがとうございます

2日間にわたる長い戦いも終わりを告げ、池田選手含めた16人は、誰ひとりとして棄権することなく、最後の最後まで戦い続けました。

温かいご声援、本当にありがとうございました

来週はいよいよ日本選手権が大阪で行われます。
富士通陸上競技部へのご声援、引き続きよろしくお願いいたします

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第96回日本陸上競技選手権大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


最終競技結果


第96回日本陸上競技選手権大会・混成競技の最終結果をお知らせいたします。

1位:右代啓祐(スズキ浜松AC) 8037点
2位:中村明彦(中京大) 7710点
3位:辻井亮太(アラキスポーツ) 7600点
・・・
10位:池田大介(富士通) 6916点

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第96回日本陸上競技選手権大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


池田選手競技後コメント


池田選手コメント
雨による中断なども含めて、こういう試合を経験できたことは、いい経験になりました。不甲斐ない結果ではありましたが、得たものがいっぱいある試合だったので、これを糧に秋の記録会に向けてまたしっかりとケガをしない身体というのを考えながら、また作り直して、(来年の世界選手権の)代表を目指して頑張っていきたいです。秋の記録会ではとにかく約束した8000点を出すことを目標にしっかり頑張ります。
1日目の幅跳の際に抱えた足の違和感で、少し気持ちが切れそうになってしまっていたのですが、監督、コーチ含めて「最後までしっかりやれ」と励ましてもらい、そこから気持ちも少し持ち直したところで、走高跳の自己ベストを出せたりしたので、そういう部分は良かったです。
遠くから家族も応援に来てくれたし、会場でたくさんの方が応援をしてくださいました。競技中断で時間も遅かったにも関わらず、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも僕だけでなく、来週日本選手権を戦う仲間をよろしくお願いします。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第96回日本陸上競技選手権大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


【競技結果】混成競技・1500m


池田選手の1500mの競技結果をお知らせいたします。

1位:中村明彦(中京大) 4分14秒09 852点
2位:金子信(New Mode AC) 4分27秒09 764点
3位:東中陽太郎(中京大クラブ) 4分36秒67
・・・
11位:池田大介(富士通) 4分57秒96 572点

最後の最後まで戦い抜いた池田選手、そして一緒に戦い抜いた15人の選手の皆さんにどうかエールを

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第96回日本陸上競技選手権大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


【競技結果】混成競技・やり投


池田選手のやり投げ競技結果をお知らせいたします。

1位:右代啓祐(スズキ浜松AC) 66m27 833点
2位:田中宏昌(モンテローザ) 61m82 765点
3位:辻井亮太(アラキスポーツ) 57m98 707点
・・・
5位:池田大介(富士通) 56m97 692点

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第96回日本陸上競技選手権大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


【競技結果】混成競技・棒高跳


池田選手の棒高跳の競技結果をお知らせいたします。

1位:能登屋雄太(New Mode AC) 4m80 849点
2位:田中宏昌(モンテローザ) 4m70 819点
3位:右代啓祐(スズキ浜松AC) 4m70 819点
・・・
10位:池田大介(富士通) 4m40 731点

ではオマケでバーを飛び越えた瞬間を

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第96回日本陸上競技選手権大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


【競技結果】混成競技・円盤投


池田選手の円盤投の競技結果をお知らせいたします。

1位:右代啓祐(スズキ浜松AC) 47m25 813点
2位:村田龍(スームミズノアスレチック) 39m46 654点
3位:辻井亮太(アラキスポーツ) 39m14 647点
・・・
5位:池田大介(富士通) 38m33 631点

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第96回日本陸上競技選手権大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


【競技結果】混成競技・110mH


池田選手の110mHの競技結果をお知らせいたします。

■1組
1位:能登屋雄太(New Mode AC) 14秒06 967点
2位:中村明彦(中京大) 14秒11 960点
3位:辻井亮太(アラキスポーツ) 14秒57 902点
・・・
8位:池田大介(富士通) 16秒11 720点

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第96回日本陸上競技選手権大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


2日目!


皆さん、おはようございます

本日もここ長野市営陸上競技場より、第96回日本陸上競技選手権大会・混成競技2日目の模様をお届けいたします。

池田選手は現在総合11位につけています。ちなみに昨年は1日目終了時点で10位。

でも、心配はありません
2日目は得意な種目が多いので、ここからの挽回に期待ですよ

では、本日も応援よろしくお願いいたします

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第96回日本陸上競技選手権大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


1日目を終えて


池田選手コメント

2種目めの幅跳の最初の助走のところで少し足に不安が出たんですが、それを何となくごまかしつつ跳んで、3回目に無難に記録も残せたのですが、ここで調子にのりすぎたところもあって、その反動が最後の種目に出てしまいました。
その後の競技では、走高跳で思いも寄らない形で自己ベストを出す事もできたりして、たぶん調子的には悪くなかったんだとは思います。でもその反動が最後の400mに出てしまったかなぁと。オリンピックだと思って、気合を入れていたんですが、1日目としては空回りしてしまったと感じています。
2日目は得意な種目も多いので、もう少し頑張りたい。まずは円盤でしっかり40mを投げること、後はやり投げでしっかり点数を稼ぎたいと思います。
出だしの110mHが少し足の心配もありますが、最初の種目でもあるので、後の種目にきちんと繋げられるようにはしたいです。

※コメントの公開ができておらず、遅くなりました!

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第96回日本陸上競技選手権大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP