ご声援ありがとうございました!


現地でご声援を送ってくださった皆さん、そしてこちらのブログ・Twitterをチェックして応援くださった皆さん、ありがとうございました!
5連覇を達成しました!

これから駅伝シーズンに向けて、更に頑張っていきますので、これからもご声援よろしくお願いいたします!

暮れゆく競技場を名残惜しみながら、全日本実業団陸上の実況レポートを締めくくらせていただきます。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


福島監督総括


福島監督コメント
一般種目は塚原と高橋が100mで勝てたのが良かったし、自分が考えていたより走れたのでホッとしている。チームとしては、しっかり選手がそれぞれ走ってくれて、万遍なく点数が取れた。リレーは残念だが、普段からバトンパスを練習出来るわけではないので仕方がない。4×400mリレーでも、3分7秒で走ってくれたので、力は出しきれたと思う。

長距離は夏の合宿を長くして、走りこみも長くやったので、少し疲労が残っていると思っていたので予測はしていたが、それでも予想より悪かった。ダニエルが1500、5000mで勝ったのは、今後駅伝のことを考えると弾みはついた。

東日本実業団駅伝は例年通り、勝ちに行くより若い選手を育てるため、5番ぐらいを目指していく。ニューイヤーに関してはチームで持てる総力を上げてやるが、ロンドン五輪のマラソンの選考会もあるので、それを最優先して、次に駅伝と言う考え方を今年はします。藤田は福岡国際マラソン、若手は東京マラソン、琵琶湖毎日マラソンに出すので、まずはそちらを中心にしたスケジュールの中に駅伝が入る形になる。

3日間応援してくださったファンの皆さん、本当にありがとうございました!
これからも応援よろしくお願いいたします。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


5連覇!


3日間にわたる戦いが終わり、団体戦で富士通は5連覇を達成

優勝旗を受け取る田野中キャプテンと堀籠選手

■団体総合
1位:富士通 120点
2位:モンテローザ 50.5点
3位:東邦銀行 46点

●男子総合
1位:富士通 93点
2位:モンテローザ 50.5点
3位:ミズノ 41点

○女子総合
1位:東邦銀行 46点
2位:豊田自動織機 36点
3位:富士通 27点

なお、高橋萌木子選手が敢闘選手賞を受賞しました

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


4×400mリレー・レースレポート&コメント


全日本実業団選手権の最後の種目は男子4×400mリレー。富士通は1走に堀籠選手、2走に高瀬選手、3走に横田選手、アンカーに高平選手を置く布陣で挑んだ。1走の堀籠選手は9レーンからスタート。他の選手に目標にされる難しいレーンながら、1位でバトンパス。高瀬選手、横田選手もリードを広げる走りで、アンカーの高平選手へ。後続を大きく広げて1着でゴール。昨年、4連覇できなかった借りを返した。

1走:堀籠選手コメント
4×100mリレーで悔しい思いをしたので、ここはなんとしてでも勝ちたいと思っていました。外側のレーンで後ろが見えないのと、風が強かったので前半は安全に行って後半勝負。自分の走りはできたと思います。この大会は入社した時に大会記録を出して、4連覇もして、リレーにも出て、チームも実感できるので一番思い入れがある大会です。

2走:高瀬選手コメント
勝って当然のプレッシャーがあっただけにうれしいですね。昨日の4×100mリレーのこともあったので、絶対に優勝しようと言ってたので良かったです。バトンをもらった時はこの順位をキープだなと思って、前半ためて後半行くように考えていました。今シーズンのいい締めくくりができました。

3走:横田選手コメント
マイルリレーは去年負けたので、今年勝ってめちゃくちゃうれしいです。1・2走が頑張って大きく引き離してくれたので、普通に走れば大丈夫だろうとは思いました。この大会では800mの内容はあまり良くなかったですが、4×400リレーがいい感じで走れて終われたので、10月の大会に向けては良い材料になったと思います。国体は出場予定はありません。とにかく、大会自体とても楽しかったです!ありがとうございました!

4走:高平選手コメント
楽しかったですが、久しぶりできつかったですね。勝てるメンバーで、勝てる走順でと決まっていたので、予選を走ってくれたメンバーには申し訳ないのと同時に、しっかり走らなければと思いました。シーズン締めくくりの大会だったので、形よく終わりたいと思っていたので、そういう意味では本当に良い終わり方ができました。

4×100mリレーの借りは来年、4×100mリレーで返します(笑)。あり得ることなので仕方がないですが、あんまりいい言い方じゃないかもしれないけど、こういった失敗を大きな大会でやらなくて良かったと、塚原とも一緒に話していました。今後はしっかり意思の疎通をできるようにして、確実にバトンをつないでいきたいです。

マイルリレーの面々!お疲れさまでした

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


【競技結果】男子4×400mリレー決勝


男子4×400mリレー決勝の競技結果をお知らせします。

■決勝
1位:富士通(堀籠・高瀬・横田・高平) 3:07.74
2位:アムズデザイン(出浦・笛木・森・今関) 3:11.17
3位:NMT4(馬越・村田・金子・山崎) 3:12.86

富士通は序盤からレースを引っ張り、2位に約4秒差をつけて圧勝!
昨年4位に沈んだこの種目で、見事雪辱を果たした。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP