【全日本実業団2日目】富士通勢初の得点は高平選手!200mで貫禄の優勝


男女総合3連覇を狙う富士通陸上部の初得点は、男子200mの高平慎士選手が獲得しました!

決勝で5レーンを走った高平選手は、するりとカーブを走り抜け、トップのまま追いすがる世界選手権代表の藤光謙司選手(セーレン)を引き離し20秒63で優勝。この種目3連覇を成し遂げました。

高平慎士選手 男子200m決勝後のコメント
「気持ちを持ち上げるのが大変でしたが、その中でもこれだけ走れるという感触は得られました。使命は果たすことができたと思います。醍醐さんなどが出場できない分をチーム全体で補う。チームで勝つということはそういうことだと思います。
男女総合優勝を狙えるチームというのは多くないですし、そういう中でやれていることを幸せに思いながら頑張れています。それも自分の陸上人生の中で大切なものだなと思っています」

■男子200m決勝
向かい風1.6m
1位 高平慎士(富士通) 20.63
2位 藤光謙司(セーレン) 20.91
3位 長谷川充(新潟アルビレックスRC) 21.32

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


【全日本実業団2日目】記録:800m予選、男子4×100mリレー予選


■男子800m予選
2組
1位 口野武史(富士通) 1:48.73 大会新記録
2位 宮崎輝(自衛隊体育学校) 1:49.03 大会新記録
3位 糸川航太(グランドワークスジャパン) 1:50.97

4組
1位 下平芳弘(富士通) 1:52.97
2位 本江智己(GRACE) 1:53.08
3位 佐々木隆寿(モリヤ) 1:53.68

■男子4×100mリレー予選
2組
1位 富士通(1走:宮沢洋平、2走:塚原直貴、3走:高平慎士、4走:堀籠佳宏) 39.67
2位 日本ウエルネス 41.29
3位 小倉SAT 41.49

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


【全日本実業団2日目】高平選手と福井選手が決勝へ!


本日、富士通陸上部最初の種目となったのは男子5000m予選。

1組に昨年同種目7位の鈴木良則選手が出場しました。スタートから集団の後方でレースを進めたもののペースアップした後半で集団について行けず、そのまま20位でフィニッシュ。決勝へ進むことはできませんでした。一方、3組に出場した福井誠選手は、前半から集団の前目に位置取り、ペースが上がった後半もうまく対応して5位で決勝進出を決めました。

鈴木良則選手レース後のコメント
「去年が良かっただけに福嶋監督も期待してくれていたんですけど、決勝にいけなくて残念です。7月の終わりから練習を始めて、千歳の合宿からチームに合流したので、練習不足はありました。何とかスタートラインに立てた感じです。一番きついところで我慢できないのはそういうことだと思います。
出遅れた分、これからは駅伝に向けて頑張っていきたいと思います。東日本実業団ではフルメンバーは揃わないと思いますが、ニューイヤーは今年走ったメンバーが全員残っている上にプラスの戦力もでてきたと思うので、連覇したいです」

福井誠選手レース後のコメント
「監督に位置取りだけは注意しろと言われていて、予選通過することを考えてその通りに走れました。自分は最初から前にでるタイプで位置取りは苦手なんですけれど、そのなかでよく走れたと思います。
(ニューイヤー)駅伝チャンピオンチームの一員として、一歩でも表彰台に近づけるレースができればと思っています」

続いて、男子200m予選3組5レーンに世界選手権代表の高平慎士選手が登場。スタートから順調にとばして、カーブを抜けるあたりで完全にトップに立ち、その後は無理せず流して悠々の1位で決勝進出を決めました。

高平慎士選手レース後のコメント
「(世界選手権以降)休養をとっていて、無理やり1週間で大会に合わせた感じです。脚の調子もあまり良くないので、練習のつもりで予選では100mも本気で走っていないです。(藤光選手との戦いもありますが)お互い疲れてるんですけれど、面白くなれば良いと思います。
総合優勝がかかっているので決勝では点数をしっかり取り、4×100mリレーでも頑張りたいと思います」

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


【全日本実業団】記録:5000m予選、200m予選


■男子5000m予選
1組
1位 ガトゥニ・ゲディオン(日清食品グループ) 13:59.14
2位 大西智也(旭化成) 13:59.31
3位 ジョナサン・ディク(日立電線) 14:00.06
・・・・・・
20位 鈴木良則(富士通) 14:34.99

3組
1位 サムエル・ガンガ(マツダ) 13:57.33
2位 ジョセファト・ダビリ(小森コーポレーション) 13:57.81
3位 小畑昌之(安川電機) 13:59.36
・・・・・・
5位 福井誠(富士通) 14:02.32 ※予選通過

■男子200m予選
3組
追い風 0.8m
1位 高平慎士(富士通) 21.23
2位 渡辺潤一(CRC) 21.55
3位 伊藤友広(APFアセットマネージメント) 21.89

※決勝は5レーンを走ります

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


【全日本実業団2日目】3連覇へ向け、2日目がスタート!


9月26日、全日本実業団対抗陸上競技選手権大会2日目も快晴の下はじまりました。
この日行われた開会式で掲げられていた総合優勝旗。富士通陸上競技部は今年もこれを手にすることができるのでしょうか?

福嶋正監督に今大会の抱負を聞きました。

「世界選手権出場組、そして夏合宿後の長距離などきつい部分もあると思うんですけど、総合優勝(3連覇)はしっかり獲得したいと思っています。競歩をはじめとして、それぞれの選手に期待しています。皆さんの期待に答えられるようにチーム一丸となって頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」

2日目、選手たちの奮闘をご期待ください!

【2日目の種目と出場予定選手】
男子200m 高平慎士
男子800m 下平芳弘、口野武史
男子5000m 鈴木良則、福井誠
男子4×100mリレー 佐藤光浩、醍醐直幸、高平慎士、田野中輔、塚原直貴、堀籠佳宏
男子4×400mリレー 佐藤光浩、下平芳弘、口野武史、高平慎士、堀籠佳宏、宮沢洋平
男子10000m競歩 森岡紘一朗
女子10000m競歩 川﨑真裕美、大利久美

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP