橋元晃志選手競技後コメント/陸上日本選手権2019


陸上日本選手権2019男子200m決勝 7位:橋元晃志(富士通) 21秒13
男子200m予選3組 3位:橋元晃志(富士通) 21秒01

橋元晃志 競技後コメント

◆200m決勝
予選の良さを出せなかったのが残念です。2レーンだったためコーナーがきつく、脚の動きは良かったのですが、曲がり切れない感覚で膨らんでしまい、前半に差が出てしまいました。それが、7位に甘んじた主な要因かなと思います。

決勝はうまくいかなかったですが、日本選手権を通じて光明は見えました。夏にやってきた自分の長所を伸ばし、残り50mの短所に関しての修正も、これでうまく進められると思っています。今後はヨーロッパ遠征もあるので、コンスタントに良い記録、20秒台中盤を出していければいいかなと思います。

日本選手権は結果を残すべき大会で、表彰台を意識しなければいけない舞台。去年の冬からそこを目指してやってきたので、その意味では悔しい気持ちもあります。これからの遠征に関しても、記録を出していかないとグレードがもらえないので、良い記録・良い順位をとって意味のある遠征にしていきたいと思います。

橋元晃志(富士通)/陸上日本選手権2019 橋元晃志(富士通)/陸上日本選手権2019◆200m予選
前半が良くて、残り150mまでは良かったです。そこから残り50mで力んでしまったというか、バランスを崩してしまったので、明日はまとめて自分の走りを再現できればと思います。練習でやってきたことを出せれば、決勝でもいいところまで行けると思うので決勝頑張ります。

陸上日本選手権2019

🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒
🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」60秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★日本選手権 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
🔗 富士通陸上競技部HP