澤野大地選手競技後コメント/陸上日本選手権2019


澤野大地(富士通)/陸上日本選手権2019 棒高跳男子棒高跳決勝 2位:澤野 大地(富士通) 5m51

澤野大地 競技後コメント

今大会は、一言で言うと5m71を跳びに来た、それだけです。実際には5m71だけではなく、5m80も目指せる状態でした。アップの時は雨に少し惑わされたところがありましたけど、5m41からはしっかり跳べたし、5m61の1回目・2回目のような跳躍ができれば、クリアは全く問題ないと思っています。

今日の結果は目標からすればものたりないですけど、すごくいい跳躍ができたので、次につながる。まだまだ試合はたくさんありますので、まずは自分が5m71、5m80を跳んで来年につなげられるようにしたいと思います。

所属先の富士通や勤務先の日本大学、スポンサーさんだったり、そういう方々が支えてくださっているからこそ、38歳になった今でもここに立つことができています。一回りも二回りも違う若い選手たちと対等に戦えることが幸せですし、その幸せを噛み締めながら競技を続けていきたいと思っています。

その中でも今日は特に、教え子(江島雅紀選手/日本大学)が勝ってくれたことがすごく嬉しかった。こういう風にお互い良い状態で戦えたのは初めてだと思うので、ワンツーを獲れたのも嬉しかった。こうやって切磋琢磨しながら色々なことを彼に伝えて、日本の棒高跳界を引っ張っていきたいと思っているので、5m71を2人で飛んでドーハの世界選手権につなげていきたいと思います。

今も、高いモチベーションを持って続けられている理由は、棒高跳びが好きだからです。楽しいです。今でも試合前はガチガチに緊張しますし、その緊張感の中で良い跳躍ができるのは、棒高跳びの醍醐味だし、現役であるからこそ。たくさん支えてくださる方がいるからこうして元気に跳べているので、そういう方々への感謝を忘れないようにしながら、来年まで頑張っていきたいと思います。

澤野大地(富士通)/陸上日本選手権2019 棒高跳  澤野大地(富士通)/陸上日本選手権2019 棒高跳澤野大地(富士通)/陸上日本選手権2019 棒高跳

🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒
🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」60秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★日本選手権 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
🔗 富士通陸上競技部HP