嶺村鴻汰選手競技後コメント/2019東日本実業団陸上


男子走幅跳 嶺村鴻汰 富士通

男子走幅跳決勝 3位:嶺村 鴻汰 7m72 (+2.4)

嶺村鴻汰 競技後コメント

4月の織田記念での怪我があったので、今日の試合も出るか出ないか迷うような状況でした。その中でも、テスト跳躍の8割位の形で7m70㎝以上を1本目で跳べたのは、今日の1番良かった点だと思います。

風のおかげで自分が力を抜いてもスピードが出る状態でした。怪我の怖さが完全にとれてタイミングが合えば、自己記録が出るぐらい良いコンディションだったので、日本選手権では万全の形で力を出せるように持って行きたいと思います。

今日は怪我が悪化しなかったことと、その中でもある程度の記録を出せたところが、自分としては収穫でした。これで7m70㎝いけるのであれば、踏み切りのタイミングが合えばもっといける実感はあります。これも地道に冬季練習をやってきた成果かなと思います。

今年最大の目標は世界選手権に出ること。そのためには日本選手権で最低でも表彰台に返り咲いて、記録も狙っていきたいと思います。サーキットで少し躓きましたが、焦らず冷静に判断できているところは成長した部分かなと思うので、今年の日本選手権は良い形で臨めると思います。

男子走幅跳 嶺村鴻汰 富士通 男子走幅跳 嶺村鴻汰 富士通

 


🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒
🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」60秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP