新安直人選手競技後コメント/2019東日本実業団陸上


男子800m新安直人 富士通男子800m決勝 1位:新安直人 1分50秒58

新安直人 競技後コメント

シーズン前半に故障が続き、練習があまり積めていない中での今大会出場でした。どういう展開で組み立てるのかも悩みましたし、不安材料が多いレースでしたが、結果として勝ち切れたところは良かったと思います。

終盤はそこまで余裕があったわけではないですが、後半300mで他の選手が上がってくるのは予想の範囲内だったので、あせらず対応できました。後ろから見て周りに余裕があるかどうか瞬間的に観察して対応できたのは良かったですし、テーマとしていた柔軟にレース展開に適応するのもできていたと思います。

今後に関しては、自己ベストを出す、日本選手権上位というのは当たり前ですが、それ以前に怪我が多いので、まずは怪我をしない体作りを徹底したいと思っています。そうしないと、試合でコンスタントに結果を出すのも難しくなるので、しっかりした身体づくりに取り組んでいきたいと思います。

男子800m新安直人 富士通

男子800m新安直人 富士通


🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒
🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」60秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP