アスリートはオフも大忙し?


駅伝シーズンも終わり、長距離・競歩・一般種目各ブロックとも、メンバーそれぞれの目標を達成すべく活動しています。
今日は、2018年に紹介できなかった、会社イベントでの活動の様子を少しお伝えします。

まずは、東北支社毎年恒例の運動会に髙瀬慧選手が参加させていただきました。
東北支社の皆さんは、毎年、仙台国際ハーフマラソンに出場する選手を応援しに来てくださいます。

こちらは、佐藤拳太郎選手と橋元晃志選手がお世話になっている部署でのスポーツイベント。しっかり自分達の陸上教室の時間をつくってもらい、日頃お世話になっている皆さんと交流を深めます。

最後は、10月に行われた富士通ソリューションスクエアでの地域イベント「くすのき祭り」。

陸上教室の時間をもうけていただき、橋元晃志選手が講師をつとめました。
「何度か教室はやらせてもらったことはあるのですが、毎回が勉強になりますし、「頑張って」という励ましに元気をもらえます」と話していました。

走っている写真がなくてすみません

今回ご紹介できたのはほんの一部。(他の選手が活動していないわけではありません!)
陸上競技の普及だけでなく、競技の中で選手自身が学んだことを、職場や地域の方々など、お世話になっている皆さんにお伝えしていければと思います。

社内や地域の方々とのこういったふれあい活動で経験した事が選手たちの来シーズンへの糧に繋がっていきます。
引き続き、ご支援とご声援の程よろしくお願いいたします。


🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒
🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」60秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP