6区:横手健選手 試合後インタビュー/ニューイヤー駅伝2019



6区(12.1km) 3位 4:05:54/横手健  00:36:21(区間2位)

昨日監督に、「6区でビハインドになっても先頭に立てれば勝機はある。だけど、先頭に立てなかったら勝ち目はない」と言われて、その通りの展開になってしまいました。結果的に自分が作った秒差を佑輔さんに背負わせることになってしまいました。ここまで色々な方に助けていただいて調子を戻せたのも事実ですが、先頭に追いつけそうで追いつけなかったのも事実です。この悔しさをこれからも、モチベーションにして頑張りたいと思います。

2年前は6位で、去年は5位。そして今年4位なんですけど、2年前はチーム状況がかなり悪い中で何とかチームの雰囲気を盛り上げて入賞できました。その時から考えると、うまく成長できていなかったり噛み合っていない感じがあるので、私が走った時にいい流れで優勝したいです。優勝候補に挙げられる力はついていますし、私たちが先頭に立って今後の富士通を盛り上げていきたいと思っています。

この大会は地元も近いので色々な人が応援しに来てくれて、沿道でもそういう人たちの姿を見ることができました。たくさんの人に支えられ、助けられてここまで調子を戻せたので、応援してくれた人に感謝したいと思います。


🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★ニューイヤー駅伝2019 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP ★ニューイヤー駅伝2019特集
🔗 【ニューイヤー駅伝2019】潰滝大記『全部出し切って、1秒でもはやく襷をつなぐ』
🔗 【ニューイヤー駅伝2019】松枝博輝『悔しさをバネに、もっと強く。そしてファンと喜びの共有を』
🔗 【ニューイヤー駅伝2019】高橋健一駅伝監督『東日本駅伝で勝った経験が次に繋がる』
🔗 【ニューイヤー駅伝2019】福嶋正監督『“個性のあるチーム”をひとつに、優勝への足掛かり』
🔗 富士通陸上競技部HP