ジョハナ・マイナ選手競技後コメント


男子5000m決勝タイムレース4組 ジョハナ・マイナ 途中棄権

痛みがあったので、棄権することになりましたが、チームメイトのために走ることができたと思っています。結果的にジョン・マイナ選手が優勝することができて、個人的にも満足しています。

今後はオリンピック出場を目指してレースに出たあと、ホクレンで戻ってくる予定です。そこで、また良い走りができるように、駅伝もがんばっていきたいです。

🔗 Twitter ★2016東日本実業団陸上速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP