中村匠吾選手競技後コメント


男子5000m決勝タイムレース4組 7位:中村匠吾 13分49秒29

今日は暑さもあったので、13分45秒ぐらいを目安に走ろうと思っていました。想定内の走りはできたと思いますが、上野選手(DeNA)に日本人トップを取られたので悔しいです。それでも、次につながるレースになりました。

目標としては、日本人トップで13分40秒前半なら合格点と監督と話していました。結果的には近かったですが、後もう一歩でした。ツメが甘かったですね。

途中まで良い感触でしたが、最後の1000mで上がりきらない展開が最近続いているので、これからはラストで上げる練習をしていかないと、日本選手権は戦えないと思っています。標準記録を突破していないので、リオデジャネイロオリンピックは難しいと思いますが、日本選手権で上位を狙えるように、準備して臨みたいと思います。

🔗 Twitter ★2016東日本実業団陸上速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP