石井秀昂選手競技後コメント/2018東日本実業団陸上

石井秀昂 富士通

男子5000m決勝タイムレース3組 16位:石井秀昂 14分25秒70

石井秀昂競技後コメント

暑さが苦手なのもあるのですが、事前の合宿がうまくいっていただけに、後半にかなり落ちてしまったのは、力不足としか言いようがないです。

ここまで久々に手応えのある練習が積めていたので、去年1年間うまく走れていなかったのもあり、今大会で1本ある程度のタイムを出したいと思っていました。こういった選手権で結果を出していかないと、厳しい世界だとわかっているのですが、まだまだです。悔しいです。

次に目標としている世田谷で、実業団ベストは出さなければいけないと思っています。その後は、9月や10月の記録会で自己ベストを狙いたいと思っています。とにかく今は、出場する大会でしっかり自分の記録を越えられるようにやっていきたいと思います。

 

🔗 Twitter ★2018東日本実業団陸上速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP