森岡紘一朗選手 試合後コメント/2018日本選手権20km競歩


森岡紘一朗 (富士通)森岡紘一朗 15位 1時間23分23秒

今回は1時間23分を切れたらと思って大会に臨みましたが、まずまず想定内のレースはできました。後半苦しくなり、30秒ほど届かなかったが少し残念ではあります。それでも、今できることをしっかり準備して歩くことが今回の目標で、課題がありながらも、自分の力は出せたかなと思っています。

実は、この4月から大学院に行かせていただくことになり、会社の理解もいただいて富士通のユニフォームを着て試合に出ながら、自分のできることに取り組んでいくことになりました。50㎞競歩への出場も今後の練習次第で、考えていく形になります。

今後は競技をやりながら伝えられるものもありますし、自分の興味や大学院で学びながら知識を高め、何か競技に対して良い影響を与えられればいいなと思っています。この2年間が自分を高める大事な時間になると思って、取り組んでいきたいと思います。本当に後輩たちが頼もしく、今日も頑張ってくれたので、そういった選手たちと一緒に歩きながら、外からの視点も含めて、競技に関わって行けたらと思います。

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP
🔗 動画【relentless today -輝ける場所へ-】専門種目も、タイプも、世代も違う二人のアスリート。彼らにとって、走る意味とは──。[高平慎士][松枝博輝]