高橋健一 駅伝監督 試合後インタビュー/ニューイヤー駅伝2018


◆高橋健一 駅伝監督

出だしは予想通りでしたが、後半は苦しくなってしまいました。4区・5区は選手の状態もあったので、よく頑張ってくれたと思っています。それでも終わってみれば、複数の区間を通じて、あそこまで競ったならもうひと踏ん張りできたら良かったという気持ちはあります。万全な状態にできなかったのは、スタッフの責任なので、それに関しては私たちも力不足でした。

順位に関しては、もう少し上を狙えただけに残念な気持ちはありますが、全体的には良かったと思います。中村や横手はエースクラスの選手ですから、彼らが揃って走れただけでも、今のチームの力が出せたのではないかと思っています。

ファンのみなさんには、元旦から応援いただいたこと、心から感謝しています。期待が大きかった分、残念な思いをさせてしまったかもしれませんが、良いこともあれば、こういった難しさがあるのも駅伝。来年は今回以上によい結果が出せるように頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter ★ニューイヤー駅伝2018 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP ★ニューイヤー駅伝2018特集
🔗 富士通陸上競技部HP
🔗 動画【relentless today -輝ける場所へ-】専門種目も、タイプも、世代も違う二人のアスリート。彼らにとって、走る意味とは──。[高平慎士][松枝博輝]