7区:星創太選手 試合後インタビュー/ニューイヤー駅伝2018


7区(15.5km) 5位 4:56:53/星創太 47:58(区間4位)

襷を受けた時は前と45秒差で、向こうのペースが落ちてくれば抜けるかなと思っていました。一時的に15秒ぐらいまで詰められたのですが、そこで力を使い切ってしまって、結局最後はまた離されてしまいました。順位が最終決定する区間だったので、1つでも順位を上げたかったですし、そこは自分の力不足だったと思っています。

去年はギリギリの状態で臨んだレースでしたが、今年はある程度7人が揃った中で大会に臨んで、自信もありました。ただ、最終的には控えの5人も含めたメンバーの差が、他の強豪チームとの差につながっていたのかなと思います。

今後に関しては、まず2月にマラソンを走るつもりなので、時間はあまりないですがしっかりあわせていきたいと思います。この1年間も怪我をしないことを重要視して考えていきたいと思います。

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter ★ニューイヤー駅伝2018 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP ★ニューイヤー駅伝2018特集
🔗 富士通陸上競技部HP
🔗 動画【relentless today -輝ける場所へ-】専門種目も、タイプも、世代も違う二人のアスリート。彼らにとって、走る意味とは──。[高平慎士][松枝博輝]