5区:中村匠吾選手 試合後インタビュー/ニューイヤー駅伝2018


5区(15.8km) 5位 3:31:14/中村匠吾 48:21(区間4位)

展開としては、とりあえず行けるところまで行かなければいけない状況だったので、まずは前方のトヨタ自動車に追いつくつもりで走り始めました。前半はある程度自分のプラン通りで、途中一度追いついたのですが、最後の3kmで遅れてしまいました。最後の上りと風に対応するだけの力がなかったのかなと思います。

チームとしてはベストメンバーを組んだ中、優勝も狙える状況での5位は残念です。去年は今年につながるよう内容でしたが、今年は3位に入って来年優勝というステップアップを考えていた中、それを達成できなかったので、チームとしても考えなければいけないところがあるのかなと思っています。

個人としては3月に初マラソンが待っているので、そこで結果を出したいと思っています。初マラソンなので、どうなるのかわからないですが、しっかり自分自身の力を発揮できるように調整していきたいと思います。

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter ★ニューイヤー駅伝2018 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP ★ニューイヤー駅伝2018特集
🔗 富士通陸上競技部HP
🔗 動画【relentless today -輝ける場所へ-】専門種目も、タイプも、世代も違う二人のアスリート。彼らにとって、走る意味とは──。[高平慎士][松枝博輝]