高橋健一駅伝監督コメント/2017東日本実業団駅伝


2位にはなりましたが、途中の展開を見ていると、“どこのチームに何があってもおかしくない”各チームの力の拮抗を感じたレースでした。今回は富士通チームも出場予定だった選手を、怪我で数名走らせることができませんでしたが、他チームも2~3枚選手を隠しているところがあるので、その方が余計に気になりましたね。

このメンバーで走ってこの結果は、評価できると思います。区間賞を2つ取れたのも良かったですね。星も実力通りの走りができたし、中村もきつい練習の中でのレースでよく頑張ってくれたと思います。全体的によく走ってくれたと思います。

ニューイヤー駅伝に向けては、まず今回走れなかった選手がどれだけ悔しい思いを持って戦ってくれるかですね。12月頭にエントリーがあるのでそれに向けて選手たちが奮起してくれるように、故障者にも気を付けて、もう一度頑張っていきたいと思います。

🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP
🔗 動画【relentless today -輝ける場所へ-】専門種目も、タイプも、世代も違う二人のアスリート。彼らにとって、走る意味とは──。[高平慎士][松枝博輝]