第4区 横手健選手 試合後コメント/2017東日本実業団駅伝


第4区 3位 2:14:02/横手健 28:06(9.5km・区間1位)

区間賞は、最低限の目標として狙っていました。個人的には、足の怪我もあったので間に合うか心配でしたが、直前になって状態も上がってきていたので、それなりに戦えるかなと思って臨みました。実際にレースが始まったらそんなことは関係ないですし、最初から突っ込んでいくと決めていたので、その中で良い結果にはつなげられたと思います。

途中離されたりもありましたが、最初の1㎞で前に追いついていたので、最終的には突っ込もうと自分で決めていました。本当はもう少し粘りれればよかったなという感じですが、今年は去年ほど勝算がなかった中で、2位に入れたのはニューイヤー駅伝に向けても大きいと思います。自分もニューイヤー駅伝でもう一度勝負したいという気持ちが強いので、良い材料になったと思っています。

去年の東日本実業団駅伝では途中からズルズル落ちて、誰も途中で立て直せませんでしたが、去年と同じような流れになりそうな中でも、要所要所で持ち堪えられたのが上位につながった要因かなと思います。今年は副キャプテンという役割もいただいていているので、ニューイヤー駅伝に向けてチーム全体で叩きあげられるところも少なからずあると思うので、自分自身も含めて大会でしっかり勝負できるように準備していきたいです。

🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP
🔗 動画【relentless today -輝ける場所へ-】専門種目も、タイプも、世代も違う二人のアスリート。彼らにとって、走る意味とは──。[高平慎士][松枝博輝]