第2区 中村匠吾選手 試合後コメント/2017東日本実業団駅伝


第2区 4位 1:19:39/中村匠吾 45:27(15.3km・区間5位)

体調自体上がりきっていない部分はありましたが、その中で前半はレースプラン通りの走りができたと思います。後半は疲労の関係で、体が思うように動きませんでした。春のマラソンに向けて10日前に40㎞走ったり、その中でいかにエース区間を走れるかがテーマでしたが、まだまだ自分の体力も実力も足りなかったなというのが今の気持ちです。

今回は数人の主力選手がメンバーから外れた中、2位という結果だったので、チームとしてはまずまずだと思っていますし、ニューイヤー駅伝に向けて良い結果になりました。個人的にはここからもう一度マラソンに向けて練習や合宿を詰めていくので、どう自分の体をコントロールしていくかが、次の駅伝では重要になると思います。

自分がしっかり走れないと、チームも良い方向に行かないと思うので、その辺りをしっかり調整できるよう、2カ月間かけてがんばっていきたいと思います。

🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP
🔗 動画【relentless today -輝ける場所へ-】専門種目も、タイプも、世代も違う二人のアスリート。彼らにとって、走る意味とは──。[高平慎士][松枝博輝]