3日目、最終日の戦い/2017日本陸上選手権


いよいよ日本選手権も3日目最終日。たくさんの激闘も今日で決着がつきます。
200m 高瀬慧
今大会において特に感じるのは、レベルの高さ。富士通陸上競技部の中でも、
長田選手「怪我していなくても今回のレベルにはついていけなかった」
澤野選手「棒高跳は大きくレベルがあがった。今の状況は今後の棒高跳界にとってすごく良い」
嶺村選手「約1か月で怪我から立て直しても、こういうレベルの高い舞台ではボロが出る」
と、簡単に勝てる大会ではないことを語っていました。

だからこそ、その中で目指すナンバーワンに価値があり、その一瞬に多くの選手が人生をかけているのです。

今日の大阪・ヤンマースタジアム長居は雨が降ったりやんだりの、なかなか難しい気象条件。それでも選手たちはハイレベルな戦いの中で全力を出し切ります。本日も熱い応援よろしくお願いします!

🔗 Twitter ★日本選手権 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
🔗 富士通陸上競技部HP
🔗 動画【relentless today -輝ける場所へ-】彼らの走る意味とは──。[高平慎士][松枝博輝]