田中佳祐選手競技後コメント


男子5000m決勝 23位:田中 佳祐( 富士通) 15分12秒47

自分でも思っている以上に時間がかかってしまったので、悔しいです。

練習がバッチリできていたわけではないですが、調子はあがってきていたので、チャンスはあると思ってスタートラインに立ちました。でも、序盤からきつくなり、つけなくなって、後はズルズルと遅れてしまいました。現時点では何を修正するべきかわからないのですが、この結果を受け止めて、次につなげたいと思います。理由は色々あると思うので、少しずつ改善していきたいです。

今の状態が練習で続くようなら考えますが、次はホクレンに出る予定なので、10000mの自己ベストを狙っていきたい。春からスピードを維持していく力を意識して練習してきたので、それは継続しながら、力をつけていきたいと思います。

🔗 Twitter ★日本選手権 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
🔗 富士通陸上競技部HP