佐藤拳太郎選手競技後コメント/2017日本陸上選手権


400m 佐藤拳太郎 男子400m決勝  2位:佐藤 拳太郎(富士通) 45秒95

悔しいですね。途中までトップだったので、あのまま行けると思ったのですが、残念です。予選はうまくいかなかったので、それに比べたらかなりうまく走れたかなとは思います。もう少し前半からガツガツ行けたらと考えていたのですが、思うように前に行けなかったので、そこは課題だと感じています。

前半部分もそうですが、後半もまた失速してしまったので、これから改善するべき部分だなと思っています。大会前は45秒50のタイムを切ることしか、見ていませんでした。結果的には達成できず、悔しさしかない大会でした。

次のレースはまだ決まっていないので、これからの調整になりますが、もっと前半でスピードを出して最後までトップで走れるような走りをしたいと思います。

400m 佐藤拳太郎

🔗 Twitter ★日本選手権 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
🔗 富士通陸上競技部HP
🔗 動画【relentless today -輝ける場所へ-】彼らの走る意味とは──。[高平慎士][松枝博輝]