【全日本実業団】「応援してたよ!」


男子10000mのレースの後、宮田選手にインタビューしていると突然暗闇から人影が・・・。
「お疲れ~!!!」
「すんごい応援してたよ~!」・・・・・・
と、暗がりで賑やかな声のするほうをよく見てみると、そこにいたのは8月の世界選手権ベルリン大会で競歩に出場した富士通の森岡紘一朗選手、川崎真裕美選手、大利久美選手でした。

宮田選手曰く、「中長距離の人たちとは、同じ寮なので食事も一緒になったり、オモシロいんで仲がいいんです」

今日は声援を送られた宮田選手ですが、別れ際3人に「明日は頑張ってください」・・・そうなんです! 大会2日目の26日(土)は注目の競歩種目、男女の10000mWが行われ3選手とも出場します。昨年は、男子10000mWで森岡選手が大会新で2位、女子5000mWでは川崎選手(当時は海老澤製作所)が日本新記録で優勝、大利選手は次いで2位と好成績を収めており、今年もどんな結果が出るか期待したいところです。

3人の嬉しい襲撃(!?)を受けたあと、宮田選手に今後の目標を聞くと、「今年は力がついてきたなと自分でわかるので、まずはしっかり練習をし直して東日本実業団駅伝(出場)を狙いたいですね」と、今季まだこれからが楽しみなコメントを残してくれました。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP