【全日本実業団】カメラに狙われる!?


この全日本実業団対抗選手権で富士通陸上競技部は、川崎真裕美選手の女子10000m競歩の日本新記録、口野武史選手の男子800m大会新記録、そして男子4×100mリレー大会新記録のようにまさに記録に残る結果を出したり、世界選手権4×100mリレー4位入賞メンバーの高平慎士選手、塚原直貴選手のように世界で戦う日本のトップ選手が出場するなど、ファンからもメディアからも大きな注目を浴び、たくさんのカメラに狙われて(!?)いました。

予選で1分47秒73の大会新を出し、決勝で優勝した口野選手
予選で1分47秒73の大会新を出し、決勝で優勝した口野選手
大会新で4×100mリレーを制したあと表彰式の前に
大会新で4×100mリレーを制したあと表彰式の前に
2年連続の日本新記録で優勝した女子10000m競歩の川崎選手
2年連続の日本新記録で優勝した女子10000m競歩の川崎選手
全日本実業団400m4連覇を成し遂げた堀籠選手
全日本実業団400m4連覇を成し遂げた堀籠選手
100mで優勝した塚原選手
100mで優勝した塚原選手
高平選手も出場し4×400mリレーで3連覇
高平選手も出場し4×400mリレーで3連覇
4×400mリレー決勝が富士通でのラストランとなった佐藤選手を囲んで
4×400mリレー決勝が富士通でのラストランとなった佐藤選手を囲んで

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP