【日本選手権競歩】絶好の競歩日和の中、森岡選手がスタート!


会場の輪島は今日も快晴。そよ風に日差しがあたたかい気候に、会場アナウンスからは絶好の競歩日和とありました。
そんな中、日本選手権競歩男子50kmに出場の森岡選手はスタートを切りました。

今大会には前回大会で日本新記録を更新し、優勝をかざった山崎選手(長谷川体育施設)が出場しており、ベルリン世界選手権で日本最高順位の森岡選手との優勝争い、そして、昨日の川﨑選手に続く日本記録の更新に注目が集まります!

試合前、富士通陸上競技部の今村コーチからお聞きしたところ「距離が長く、天候左右されたりもしますので、その辺を見極めながらいきたいですね」と答えてくれました。

そして本日も輪島市文化会館周回コースには富士通北陸支社応援団のみなさんが駆けつけてくれていました!
昨日、日本新記録でゴールした直後の川﨑選手から「バトンタッチしたよ」と声をかけられた森岡選手の活躍にご期待ください。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP