【日本選手権競歩】今村コーチに聞きました!


富士通陸上競技部競歩の今村コーチに、50km競歩で2位の森岡選手、そして昨日、日本新記録で優勝をはたした川﨑選手の結果についてコメントをいただきました。

■森岡選手について
「最後は優勝のチャンスもあるかと思ったのですが、残り3周目あたりから足がつってしまいストップしてしまったので、そういった意味では少し残念でした。もう少し集団でレースが展開していたら、流れも結果も違ったのかなと思います。
これからは、5月15・16日にメキシコのチワワで行われるワールドカップ競歩に向けて準備していきます」

■川﨑選手について
「今回は10km競歩でしたが、オリンピック、世界選手権は20kmがメインの種目となります。42分台はいい記録です。しかし、10kmで42分台ではなく、最終的には(20km)レースの後半に42分台でタイムを刻んでいくことが大事だと思います。
次は、メキシコであるワールドカップになります。川﨑選手には国際大会で順位を争うことを目標にしていってもらいたいです」

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP