【日本選手権競歩】森岡選手は好タイムで2位。次はワールドカップへ


先にお伝えしたとおり、第94回日本陸上競技選手権大会50km競歩に出場した森岡紘一朗選手が、自己記録にあと17秒の3時間49分29秒という好タイムで2位になりました。輪島で行われた大会らしく、入賞した選手たちには輪島塗りの盾が贈られました。

今回出場した、川﨑選手、森岡選手はともに、5月16・17日にメキシコのチワワで行われるワールドカップ競歩に出場します。次は世界との戦いです。
皆さん、応援よろしくお願いします。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP