【東日本実業団】男子200m 結果/コメント


<結果>
・男子200m決勝(-0.3)
1位 高平慎士(富士通) 20秒94
2位 宮崎久(BWC大倉山藍田学舎) 21秒18
3位 堀籠佳宏(富士通) 21秒19

・男子200m準決勝
1組(-0.1)
1位 高平慎士(富士通) 21秒39
2位 渡辺潤一(CRC) 21秒70
3位 大内恵吏也(Love Revolution) 21秒79

3組(-0.6)
1位 堀籠佳宏(富士通) 21秒36
2位 名嘉眞朝康(日本ウェルネス) 21秒49
3位 石塚祐輔(チームミズノアスレティック) 21秒51

・男子200m予選

2組(+-0.0)
1位 宮崎久(BWC大倉山藍田学舎) 21秒63
2位 堀籠佳宏(富士通) 21秒63
3位 原田隆弘(九里学園高教) 22秒20

3組(-1.7)
1位 高平慎士(富士通) 21秒59
2位 紺野靖人(伊勢整骨院) 22秒39
3位 相良康介(M.A.K.) 22秒68

高平選手コメント
「練習のように3本走れました。楽しかったですね。今日は条件が悪く、あの風の中で20秒台が出たのでそれなりの出来だったかなと思います。感覚的には悪くないですが、シーズンイン前の2週間のブランクは、少し体にきつかったです。先週の試合から1週間しかなかったので今日の試合は繋いだという感じです。来週出場する上海の大会も同じように繋いで、この調子のまま日本選手権までいければと思っています。日本選手権では3連覇がかかっているので達成したいですね」

堀籠選手コメント
「外側のコースの高平選手に、少しでも僕の姿を見せたいなと思っていました。でも、レースがスタートしてコーナーを抜けるあたりにははるか前にいましたね。だから、逆に後半は落ち着いて走れたのかもしれません。朝からふくらはぎがつっぱっている感じだったので、頑張らないでどこまでできるかというところだったんですが、頑張らなかった分、最後に伸びたのかもしれないですね。タイムは思ったくらいだったのですが、意外と高平が近くにいたので、まあまあかなと思います」

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP