内定!


見事1位でフィニッシュした森岡選手

3人の先頭集団につけていた森岡選手は、38km過ぎからスパート。後続を一気に引き離すとそのまま先頭でゴール。3時間44分45秒(速報値)の記録で自己記録を塗り替えるとともに、世界陸上の参加標準記録Aを突破。これにより世界陸上代表が内定しました。

森岡選手コメント
この大会にあわせてきたというのがあり、非常にプレッシャーがかかった中、自分の力を発揮でき、良いレースができたと思います。レース自体がいいペースで進んでいたので、30km付近をスパートの目安にしていましたが、周りの選手に余裕があったので、相手が苦しそうに見えた38km付近にスパートしました。自分自身、練習の段階からいい手ごたえを感じていたので、後半も潰れることなくしっかり歩ききれると思っていました。予定通りのレースだったと思います。

今村コーチコメント
想定通り、やりたいことができたレースで、非常に良かったと思います。3時間45分は(世界選手権での)入賞を目指す上で一つのポイントになるタイム。今後、どんなレースに出てもチャンスがあるということがわかったと思います。今日は世界陸上の代表内定と、記録を出せたので合格点です。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP