ジョン・マイナ選手競技後コメント/2016全日本実業団陸上


男子5000m決勝タイムレース 3組 2位:ジョン マイナ(富士通)  13分41秒21

男子1500m決勝タイムレース 2組 2位:ジョン マイナ(富士通) 3分40秒13

5000m
レースに関しては、とてもいい感覚を持てました。3000mあたりで足に痛みを感じて、少し疲れもありましたが、現状のベストは尽くせたと思います。順位に関してもある程度痛みがあるなかで、満足できる結果となりました。

次の目標は駅伝になります。しっかりとした準備をして、まずは痛みがなくなるように体を調整していきたいと思います。

ジョハナ・マイナ選手の件はチームにとってとても悲しいニュースでした。しかし、少し時間が経って、チームも乗り越えつつあります。ジョハナは私にとっても、みんなにとってもベストフレンドだったので、チーム一丸となって駅伝を戦いたいと思います。

1500m
感触はとてもよかったです。3日目は5000mがあるので、1500mは順位を重視していました。レース前からトップ3に入れれば十分だと思っていたので、結果的にも満足できるものになりました。今大会では5000mを重視しているので、最終日のレースではしっかり優勝を狙っていきたいと思います。

🔗 Twitter ★全日本実業団陸上 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP