福嶋監督総括コメント/2016全日本実業団陸上


福嶋監督総括コメント

今回は総合優勝を狙いましたが、80点を目標にしなさいとチームのみんなには言っていました。80点なら最大限の力を出したと言えますが、結果的には70点でした。リレーや記録なしなど、取りこぼしは少しありましたが、全体的にみんながんばってくれましたし、よく点数をとってくれたと思います。

オリンピック組は疲れている中でもチームのためにという意識で、それぞれ出場してくれました。複数の競技に出て盛り上げてくれた選手もいます。

高瀬選手はタイム的・成績的に良くないかもしれないですが、かなりの本数をこなしてくれた。ラウンドをやることによって、きつい中でも走りきったので、つかんだものもあると思います。長距離・中距離チームは、私が思っていた範囲の結果か、それよりも良かった選手が多かった。夏にやってきたことが出ている感触はあります。

これから駅伝シーズンになりますが、ニューイヤー駅伝で優勝争いに絡んでいきたい想いは強いです。それには、東日本駅伝から優勝するつもりでやらなければいけないし、今年入ってきた新人も強いので、層は確実に厚くなっていると思います。選手を選ぶのが大変になってくれば、自然と結果もついてくるので、チーム全体で力をつけていきたいと思います。

🔗 Twitter ★全日本実業団陸上 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP