福嶋監督、直前コメント


福嶋監督コメント
最終オーダーについては、アンカーの7区を最後まで迷いましたが、練習の消化状況、仕上がり方的にはベストの7人だと思ってます。今回は特に気持ちのレースになると思う。特に1区の菊池、7区の高嶺は初めて走ることになるが、不安よりも期待の方が大きい。やることはやったので、自信を持って強い気持ちで走って欲しいと思います。
レース展開的に、(4区までの)前のメンバーが順調に走ることができれば、5区の福井のところが勝負だと思ってます。福井の最後の方、あとは6区の阿久津の最初の方で勝負に持ち込めればいいですね。我々は挑戦者。弱気なところを見せたらダメなので、あくまで挑戦者のつもりで、強い気持ちでレースに臨みます。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第56回 全日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP