第7区:高嶺秀仁選手 試合後コメント


第7区 高嶺 秀仁 46:27(15.5km・区間12位)

初めてだったので、自分でどう評価を下して良いのか正直、分からないです。序盤に前の選手に追いついたにも関わらず、また10km過ぎから離されてしまったので、そこでもう少し押していけたら、また結果は違ったのかなと思います。ニューイヤー駅伝のアンカーという大役は、難しかったですが良い経験になりました。今後は、自分の能力を高くするということしか考えていないです。もう1度、来年メンバーに選ばれるように、ここからもう1回、気を引き締めてまたもう1段強くなって、この舞台に帰ってきたいと思います。また、自分はメンタルの部分が非常に弱いので、自信を持ってレースに臨めるように、レース前の準備も含めて2012年は取り組んでいきたいです。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第56回 全日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP