福嶋監督総括コメント


正直言って、勝てるパターンが分かっている状態で臨んだ試合でしたが、思ったようなレースができませんでした。1区は流れがありますが、2区の中村のところで抜け出したかったですね。尚且つ、できれば30秒位のリードを持って3区に襷を渡したかった。3区の選手はどうしても体か細いこともあり、跳ねるタイプの選手ですから、風が吹くと他の選手に比べると厳しいとは思っていましたし、追いつかれても仕方がないと。それでも、4区・5区のところで仕切り直してなんとか差を広げていく想定でいましたが、その展開に持ち込むことができませんでした。

4区・5区の選手は今日のように極端な風が吹く環境下でのレースを経験したことがなかったので、焦りもあったと思います。風が強いとスピードも活かせなくなりますから、最初に突っ込んでしまい、最後は後ろに付かれて、後手に回る展開になったと思います。

6区・7区は詰められても最後逃げ切れるかどうか、という考え方でしたので、今回のレースに関して言えば5区が終わった時点で少し難しいところがあったように思います。あとは何処まで守りきれるか、というレースになったかなと。もったいないレースでしたが、決して力のない選手達ではありません。いい経験になったと思いますし、悪い部分が出たレースでもあったので、ニューイヤーまであと2ヶ月ありますから、悪い部分をどう修正していくのか、さらには、どういったトレーニングをしていくのかに尽きると思っています。

🔗 本大会の模様を公式Twitterで実況中
🔗 富士通陸上競技部HP