第7区 高嶺秀仁選手 試合後コメント


第7区 高嶺 秀仁 39:34(13.5km・区間3位)

襷を受け取った時は(2位と)6秒差だったので、しっかりつめて最後勝負したいなと思っていました。途中で追いつきはしたものの、10㎞手前あたりでもう一回5~6秒離されてしまったので、しっかり勝負できないというのが自分のなかでは変えていかなければいけない部分だと思っています。

優勝が絡むような順位の中で走ったのは初めてだったので、自分の中ではいい課題になりました。“強い富士通”かどうかは、周りの人が判断する部分。僕らがまだまだと思えばまた先に進めると思うし、これで満足すればまた同じような結果になるので、もう一度しっかり全員で土台をつくって、まとまって戦えればニューイヤーでもいい結果が出ると思います。

今後は、10㎞以降もしっかりペースを守って押していけるように、力をつけていきたいと思います。雄介(佐藤)や平賀が区間賞を獲っているので、僕もしっかり上の方の順位を狙って走りたいと思います。

🔗 Twitter ★本大会を実況中!
🔗 第54回東日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP