福嶋監督 試合後インタビュー


いい流れを作った場面もありましたが、まだ若いチームということもあり、目標の3位には届きませんでした。しかし、大崩れした選手もいなかったかったので、次につながるレースとなったと思います。

最終区を走った佐藤選手、エース区間の4区を任された平賀選手といった若手の二人は、1年目から非常にいい経験ができたと思います。今日の悔しい想いは、同じこの大会でしか返せないので、1年間しっかり精進して自分の弱さを克服していって欲しいです。

3区では星がしっかりと力を出してくれました。いずれは4区など走れるようになってくれれば、優勝争いに食い込めるチームになると思います。彼にとって次に向けたステップになったと思います。

ここ2年間は10、12位と成績が振るわず力を出し切れていなかったので、今回は6位という結果ではありましたが、しっかりとした駅伝ができたと思います。今日のレースで課題も見えてきましたし、まだ柏原選手や来年入ってくる若手もいるので、また練習に励んでいきたいと思います。

毎年元日にも関わらず、応援に来てくださっている方々に、いい想いをして帰ってもらえるように、次に向けてまた再スタートを切りたいと思います。これからも応援よろしくお願いいたします。

🔗 Twitter ★本大会を実況中!
🔗 2014年ニューイヤー駅伝特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP