自己ベストを超えるということ


入社以来、パワー系の競技は苦手だと話していた音部選手。しかし、砲丸投げは先々週の東日本実業団陸上で12m69をマークして、今回の日本選手権でも12m49を投げて全体の3位。

しっかり、苦手競技を克服しつつあります。

自己ベストを出すということは、過去の自分を超えるということ。
その成長はまだまだ止まりません。

🔗 Twitter ★混成・日本選手権 速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
🔗 富士通陸上競技部HP