横田選手競技後コメント


男子800m決勝 1位:横田 真人(富士通) 1分49秒88

イメージしていたレースとは違いました。先週、自分が集団を引っ張ったレースをして失敗してしまったので、今回はついていってラストの勝負ができればいいなと思っていました。実際は引っ張る選手がおらず、自分が先頭になる形になりましたが、それでも課題のラストの部分はクリアできました。今日は予選と決勝の間が2時間くらいしかなかったのですが、そんな中でもしっかり走れてきているかなと思います。決勝の2週目の途中で抜かれたシーンがありましたが、自分はいいリズムで走れていたので、そこで無理するよりも後に残してきました。今後もどんなレース展開になっても、ラスト120mをしっかり走っていけるようにしたいです。

今後は日体大の記録会に出場し、日本記録を持つ川本選手と一緒に標準記録を目指すレースを行う予定です。練習はいい流れで来ているので、後はきっかけやタイミングがあればいいペースで走ることができると思います。
今回は勝負を重点に置いていましたが、次回のレースはタイムを意識して走りたいと思います。

🔗 Twitter ★2015東日本実業団陸上速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP