2日目を終えて・音部選手コメント


音部選手競技後コメント

自己ベストが出てホッとしていますが、自分ではもっと手応えを感じていたので、満足できない記録に終わってしまいました。自己ベストを出した種目がいくつかありましたが、失敗した種目の穴が大きすぎて、まとまらず、“大ベスト”にはつながらなかったかなという感じです。

練習でやってきたことを、試合でうまく出せなかったのが、要因だと思います。棒高跳や砲丸投はここまで練習がうまくできていて、自信もあったのですが、試合ではできなかった。それを本番で出す能力が足りないと、感じました。

もう少し行けるのに、3回ではうまくまとめられませんでした。点数が上の二人[右代選手、中村選手(共にスズキ浜松AC)]は、その辺がうまい。二人ともアジアで勝っている選手なので、取るところをしっかり取る強さを感じましたし、自分はそれができていないと感じました。

今年は8000点台を狙っていたのですが出せなかったので、もう一年しっかり練習を積んで、来年こそはあの二人に勝ちたいと思います。

🔗 Twitter ★日本選手権・混成 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
🔗 富士通陸上競技部HP