荒井広宙コメント/第103回日本陸上競技選手権大会20km競歩


日本選手権 男子20km競歩 6位:荒井広宙(富士通) 1時間20分32秒

荒井広宙 競技後コメント

欲を言えば今回、1時間19分の自己ベスト更新を狙っていました。いけるかなという感覚もありましたが、実際に歩いてみて今日のコンディションを考えると厳しかったので、可能な範囲で歩く形になりました。例年のこの時期に比べて練習量や質を上げているので、長期間ここまでやってきた疲れも出たのだと思います。

目標にしているのは4月の試合で、ここにピークを持ってくる予定ではなかったため、それを考えるとある程度は予定通りです。悪い内容ではなかったですし、現状の確認もできたので、今回の結果をもとにまた4月に向けてプランを立てて行きたいと思います。

約1年前、富士通に移籍して環境を変えましたが、鈴木雄介さんを含めて日本トップの選手たちと一緒に過ごすことで、日ごろから、例えば食事中の他愛のない話からも刺激をもらっています。今村コーチもいらっしゃるので、そういった万全のサポートの中で競技ができるのは、とっても幸せですし、結果につなげていきたいと思います。

2020年に向けて自分の中で悔いを残したくない、万全を尽くしてやり切りたいと思っていますので、4月の試合に悔いのないようにチャレンジしていきたいと思います。


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP