第5区 石井秀昂選手 試合後コメント/2019東日本実業団駅伝



第5区 12位 2:36:51/石井秀昂 23:05(7.8km・区間10位)

私が襷を貰った時、前とは29秒差で、ずっと前の走者が見える位置を走ることになりました。最初で飛ばしすぎると、後半で落ちてしまうので、今日は落ち着いて最初の1kmを入ることができました。自分の中ではいい入りができたと思います。

今回が初の駅伝でしたが、12位というニューイヤー駅伝出場権が獲得できるか否かというボーダーラインの位置だったので、スタートラインに立つまでいくらか緊張はしていました。ですが走り始めてからは、東日本実業団駅伝の雰囲気を楽しんで走ることができたと思います。

チームでの負けはしっかり受け止めて、反省するところは反省し、次の試合へ向けて力をつけていかなければならないと思います。最後の報告会でファンの方々にもお伝えしましたが、富士通はニューイヤー駅伝で優勝しなければならないチーム。来年は東日本実業団駅伝を突破して、ニューイヤー駅伝で必ず優勝できるチームを今から作っていければと思います。

🔗 富士通陸上競技部HP★2019東日本実業団対抗駅伝特集
🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP