第3区 佐藤佑輔選手 試合後コメント/2019東日本実業団駅


第3区 14位 1:46:13/佐藤佑輔 49:09(16.5km・区間14位)

個人のレース展開としては、かなり難しい状況でのスタート・展開になってしまいました。1つ前に自衛隊、その前にサンベルクスがいて、さらにその前に集団がいたのですが、その集団が遠く、ペースが落ちない中で、終始一人で走る形になってしまいました。追うには実力的に厳しかったのもあり、設定タイムくらいで走れましたが、結局レースの流れを変える部分には全く貢献できませんでした。とにかく力不足です。

今回走った選手も走っていない選手も、スタッフ含めたチーム全体の各個人が持つ弱さが全部出たのかなと思います。私も含めて、それが悪い方向に転がっていってしまった。取り組み自体はこれまでと変わりませんが、今回のことで各々課題が浮き彫りになったので、それぞれそれを潰すために努力していきたいと思います。

予選落ちしたチームのキャプテンですから、私の責任はかなり重いと思います。元々キャプテンの器かと言われたらそんなことはないのかもしれませんが、ただ今はその器でなくても、みんなと同じように一つ一つやっていくしかないと思います。

🔗 富士通陸上競技部HP★2019東日本実業団対抗駅伝特集
🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP