6区:油布郁人選手 試合後インタビュー


襷をもらった集団の中でしっかり勝負して、最後は集団の前で襷を渡すことができことは良かったと感じています。前もしっかり追いながら、結果的に順位をを上げることもできましたし、6区で任された最低限の役割は果たせたのではないかなと感じています。

向かい風が強くなる区間ということは分かっていましたので、ここ1ヶ月位の練習は常に向かい風を意識したものでした。大通りに出てから向かい風が強くなるということを去年走った村上さんから聞いていたので、それまでしっかり集団の中にいたいなという思いはありました。人も多かったですし、しっかり付いて行って、最後に自分が行けるところで勝負しようといったことを考えながら走っていました。

今年は入賞することもできず、チームとしては大変不甲斐ない結果でした。応援してくださった皆さんには大変申し訳なく思っています。個人的な目標として、駅伝に関しては前半のエース区間でしっかり勝負できるような状態にしていきたいと思っていますし、オリンピックもありますので、トラック(5000m・10000m)でもしっかり勝負していきたいと思っています。

🔗 情報満載のTwitter!★富士通陸上競技部
🔗 ニューイヤー駅伝特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP