石川周平選手競技後コメント/全日本実業団陸上2019


石川周平(富士通)男子110mハードル 全日本実業団陸上2019 男子110mH決勝1組 4位:石川 周平(富士通) 13秒92
男子110mH予選1組 2位:石川 周平(富士通) 13秒87

石川周平 競技後コメント

スタートまでの間隔が少し長く、うまくハマりきらない形でのスタートになってしまいました。春から秋にかけて少し技術が崩れたのを引きずっており、もともと自分の良さであった中盤から後半の伸びがない状態です。今回は、スタートもハマらず、後半も伸びきらなかった結果、このタイムになったかなというところです。

春から秋にかけてタイムが落ちてきていたので、前回の試合から少し時間があったため、連戦で来ていたところからトレーニングを積み直して、今回の試合に向けて調整してきました。最終的には、うまく戻りきらなかったところが大きかったと思います。

世界選手権がなくなってしまったので、今後は数試合にエントリーしていますが、自分の状態と相談しながら出場する試合を決めていきたいと思います。来年に向けて、どういう選択をすればいいのか、自分の調子や周りの選手のことも考慮しつつ、考えながら試合も練習も調整していきたいと思います。

石川周平(富士通)男子110mハードル 全日本実業団陸上2019

石川周平(富士通)男子110mハードル 全日本実業団陸上2019


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★全日本実業団陸上 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP