髙瀬慧選手競技後コメント/全日本実業団陸上2019


髙瀬慧 (富士通) 200m 男子200m予選4組 4位:髙瀬慧 (富士通) 21秒65
男子100m予選1組  3位:髙瀬慧 (富士通) 10秒89

髙瀬慧 競技後コメント

◆200m
コーナーを出るまでほぼトップで走れたので、最近のレースの中では前半うまく走れたなという感覚です。直線に入ってからは現状の実力差が出てしまいましたが、悪いなりに前半まとめられたと思います。走りのイメージも前日より見えました。今は練習で毎日違う走りをしていますが、今日の前半の良いイメージを続けて、なんとか形にしたいなと思っています。

今はとにかく、自分の軸となる走りの感覚を探している最中で、それに時間がかかっています。いつもいいところまでいくのですが他に様々な情報が入り、どこかに行ってしまうので、確固たるものを見つけられたらと思います。今日のイメージはそれに近いと思っているので、後はランニングの部分と、補強のトレーニングをうまくつなげられるように、形作っていきたいと思います。

まだ先のことはわからないですが、個人的には来年に向けて、もう一度日本代表で戦いたいとは思っています。そのために、とにかく今は頑張る、現状の課題を早くクリアしていくしかないと思っています。

髙瀬慧 (富士通) 200m◆100m
現状で力がないのは確かですが、その中でどれぐらい走れるかなと思って、今大会に臨みました。どちらかというと200mのために100mをうまく走ればいいかなという感覚だったのですが、それがまだ少しうまくいかなかったかなという感じです。
テーマとして“ゆったりした中で速く走る”という感じだったのですが、それを意識し過ぎてゆっくりになり、回転が上がってこない状態でした。それを個人レースとリレーでチューニングしていますが、リレーの方が自然と回転が上がってくる。最初の20mはゆっくりで、バトンをもらってから走り出すイメージを200mでも実践したいので、うまくリレーを活用して200mを走ればと思います。

100m 髙瀬慧 富士通

100m 髙瀬慧 富士通


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★全日本実業団陸上 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP